気付かないうちに方言を使ってた?「 洗濯物をよせる 」が伝わらなかった

2018年10月21日

方言について書いています。
お時間ありましたら、ゆっくり覗いていってくださいね。

 

友人との会話

この前、天気が良い日があったので、洗濯物を外にたくさん干しておいたんです。
仕事の時だと取り込めないから干さないけど、お休みだったのでw

でも、この日は意外と天気が不安定で午前中は晴れていたんですが、段々と雲行きが怪しくなっていきました…

その時、私は夕食の準備をしていて手が離せなかったんですが、たまたま友人がいたので取り込んで欲しいとお願いをしてみたんです。

洗濯物をよせておいてーって…

すると、友人が。
「 前から気になってたんだけどさ。よせるって何? 」

この時に、私は気付きました。
よせるって方言なんだと…

 

実は、伝わってなかった…

友人には、何度か洗濯物の取り込み作業をお願いしたことがあるんですが、実はずっと伝わっていなかったらしいw

詳しく聞いてみると、なんとなく「 洗濯を取り込むことかな 」というのを察して、洗濯物を取り込んでくれていたらしいです。
ホントにごめん(ノд-。)

ちなみに友人のイメージでは、「 よせる 」というのは
洗濯物を太陽の動きとかに合わせて、端に移動するというものだと思っていたようで、『 マメなことするんだな 』って思われていたようですw

そんなことしないわ(*゚ロ゚)
めんどくさいじゃんか!

特に考えずに使っていた言葉も、地域によっての方言みたいなものもあるのだなと今回の一件で知りました。
言葉って難しいですね…

 

「 よせる 」をググってみた

調べてみたところによると『 よせる 』というのは長野県の方の方言らしいんですよ。
嘘でしょw
私、長野県民じゃないよ。

「 よせる 」という言葉は、取りこむ・中にしまうという意味で使っています。
主に洗濯物にしか、私は使わないけど。

私の実家では、母もおばあちゃんもこの言い方をしているので、友人に聞かれるまで普通だと思っていました。
みんな言ってるものだとばかり思ってたんです。

違う県の方言がどうやって伝わり、その言葉を現地の人がどのような経緯で使うようになってきたのか本当に不思議ですね。

でも、ちょっと面白いかもです(*´艸`*)

 

他に使ってる方言ないかな…

今回、私の方言によって言葉が伝わらないという事件があったので、他に使っているものがないかちょっと調べてみたいと思います。

プロフィールとかには書いていないですが、私は群馬県出身なんです。
インスタとか群馬ネタが多いから、知ってたという方もいるかもですがw

なので、群馬県の方言で私が使っているものをまとめてみました ↓

f:id:mottii0609:20170329180850p:plain

よく群馬の方言として言われる「 ~だんべぇ 」は、使わないですね。
母やおばあちゃんは言ってますけどw

私は、言葉の最後に「 ん 」とか「 さ 」とかが付きますねw
~なんだよねって言うのを「 ~なんさ 」とか。
何なの?って言うのを「 何なん? 」っていう事が多いかも…
方言なのかはわからないけど。

ブログは投稿前に読み返してるから、比較的ないはずだと思う。
たぶん…

私の方言は、基本的に母とおばあちゃんから聞いたものです。
特におばあちゃんは凄くて、たまに何言ってるかわからない時がありますw
母にもわからないらしいです(-д-`*)

でも、こうして並べてみると方言って面白いですね。

 

最後に

いかがでしたか?
今回は、私が無意識に使ってしまっていた『 方言 』について書いてみました。

他の地方にも、もっと可愛くて色々な方言がたくさんありますよね。
当たり前みたいに使っているものも、方言なんだって思うとちょっと楽しくて、なんだか嬉しくなってしまいますw

その地方に生まれたから持てる特徴みたいで、私は好きですね(*´艸`*)

でも、ブログではちゃんと標準語になるように気をつけたいと思います!
伝わりづらいと困るし。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!