いつも見てくれてありがとう!コメントも凄く嬉しいです!!

【ARK】プテラノドンについて(PC版)

ARKでテイムできる「プテラノドン」という恐竜についてまとめています!

「プテラノドン」とは?

プテラノドン
  • 生息地
    → 海岸付近、草原、レッドウッドフォレスト、マップ南東の小島
  • 食料(効果の高い順)
    → レギュラーキブル、羊肉、ラムチョップ、霜降り肉、霜降りこんがり肉、大トロ、生肉、こんがり肉、魚肉、こんがり大トロ、こんがり魚 など
  • 戦闘での収集品
    → 生肉、皮、霜降り肉、魚肉、キチン、ケラチン、有機ポリマー、大トロ、毛皮
  • ドロップアイテム
    → 生肉、皮
  • 破壊可能な建物
    → ワラと木の建物
  • 通り抜けサイズ
    → 石や木の壁1個分くらいの隙間まで通れる。
  • 「探索」や、アルゲンタヴィステイム時の「誘導」などに使える!
  • アルゲンなどに比べるとスタミナは少ないけど、飛行速度が速い。

プテラノドンは、とても小回りの利く飛行生物です。

アルゲンタヴィスなどの飛行生物を入手するまでよく使う恐竜で、スタミナはあまりないものの “移動速度が速い” ので「急ぎでどこかに向かったりする場合」や、「テイム時の罠への誘導」などにも便利に使える恐竜なんですよー。

MEMO
プテラノドンに乗るために必要なサドルは、「プレイヤーLv.38」で解放されます!
中盤くらいにテイムするのがおすすめですよー。

 

生息地

プテラノドンの生息地

プテラノドンは、海岸付近・草原・レッドウッドフォレスト・マップ南東の小島などにいることが多く、わりとよく見かけます!

見た目が “タペアラ” や “ケツァルコアトルス” にも似ているので、よく見間違えて「お前じゃないんだよっ!!」ってなることが多いw

攻撃すると逃げるので、捕まえる時には「ボーラ」などを使って足止めをしたりしますよー。

<こちらのARKwikiで、生成場所などを検索出来ます↓>
https://ark.gamepedia.com/Spawn_Map_(The_Island)

【参考動画】プテラノドンの飛行・攻撃など

 

プテラノドンのテイム方法

  1. 「ボーラ」を準備。
  2. 「麻酔矢」か「麻酔弾」を準備。
  3. 「弓」か「クロスボウ」または、「ライフル」を準備。
  4. 周囲の邪魔な恐竜を掃除する。
  5. テイム用アイテムを準備。
    ※生肉でOK!
  6. プテラノドンにボーラを当てて足止めする。
  7. 準備した昏睡用武器で昏睡させる。
    ※ヘッドショットを狙うのがおすすめー。
  8. 生肉を与えて、目覚めるまで待つ。

プテラノドンのテイムには、私はよく「ボーラ」を使っています。

飛行中のプテラノドンを狙うのはちょっと難しいですが、プテラノドンは地面を歩くこともあるので止まった瞬間を狙って投げると楽です!

【参考動画】プテラノドンのテイム

トラップへの誘導に使っている動画はこちら↓
アルゲンタヴィスのテイム動画

 

プテラノドンの操作方法

  • W,A,S,Dで移動
  • Shift+W,A,S,Dでダッシュ
  • F
    → プテラノドンのインベントリを開く
    ※騎乗中でも開ける!
  • E+長押し
    → 各種設定の表示
  • 左クリック
    → 攻撃
  • 右クリック
    → 掴む(小型の恐竜のみ使用可能)
  • C
    → 回転攻撃
  • Space
    → 飛行モード開始・終了
  • Space、Shift+W,A,S,D
    → 飛行モード中にW,A,S,Dで移動で、Shiftを押しながらW,A,S,Dで高速飛行。
    ※高速飛行中は、普通に飛ぶよりもスタミナの減少が速いので注意!
  • X
    → その場にとどまる。
    ※飛行中にその場で停まりたい時とかに使える!
  • Space、マウス+W,A,S,D
    → マウスでの視点移動で “上向き視点” で飛行しながら前進すると上へ上昇、”下向き視点” で前進すれば降下していける。

 

プテラノドンのサドルの作り方

プテラノドンのサドルレシピ
プテラノドンのサドルの作成材料
◇皮×230
◇繊維×125
◇キチン×75
※ケラチンでもOK!
作成:インベントリ内「作成」
エングラム;プレイヤーLv.38で開放
消費エングラムポイント:15

アルゲンタヴィスのサドルは、プレイヤーLv.38で開放されます!
プレイヤーLv.38になったらインベントリ画面の「エングラム」からレシピを取得してみてくださいねー。

必要な材料を集めて「インベントリ内」で作成をすれば、サドルを作ることが出来ます。

 

ステータス振り分け

ステータス振り分けは、私は「スタミナ」と「体力」に振り分けることが多いです!

プテラノドンは、アルゲンタヴィスなどの他の飛行生物を手に入れるまでよく使っているので、長い時間飛行できるように「スタミナ」に振り分けています。

体力は、スタミナ切れ前に休憩などをしている時に襲われても多少大丈夫なくらいにちょっと振り分けていたりもします。

プテラノドンは、重量に振ってもアルゲンタヴィスほど荷物を持てるわけではないのであまり振らずに、プテラノドンに乗る時は荷物は “最低限だけ” 持つようにして調整してますよー。

MEMO
プテラノドンは、総積載量(重量)の半分を超えると移動速度が低下してしまい、せっかくの速さを生かすことができないので積み過ぎに注意!!

 

余談

プテラノドンは、一番初めに捕まえた飛行生物で始めの頃はよく乗りまわしていました!!

初めて見失った恐竜でもあって、いなくなった時は笛を吹きながらめちゃめちゃ歩き回って探したりした思い出深い子でもあります。
その時は、ちょっと遠くの森の中の木に引っかかってた…

プテラは、スタミナの減りは早いけど移動速度がかなり速いので、プテラに乗ってからアルゲンに乗ると「遅いなー」って思うことも多いかもです。

最近、アイスワイバーンから逃げるのに使うために乗り回してたんですが、スタミナさえ持てば、攻撃に当たらないように逃げるのに便利でしたー。
面白かった!!!

<ARKの恐竜の細かい情報は、こちらのアプリがおすすめです↓>
恐竜テイムに役立つおすすめアプリ「Dododex」

恐竜一覧へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。