【StardewValley】SMAPI導入方法からSteam実績と連動する方法まで解説(画像付き)

2019年1月9日

Stardew valleyの「SMAPIの導入方法」についてまとめています!

 

SMAPIとは?

SMAPIは、Stardew Valleyのmodを導入するために必要な “前提MOD” です!

Stardew Valleyで利用できるmodは、このSMAPIが入っていることが前提となっているMODが多め。

「modを利用して遊びたい!」という方は、必ず入れておきましょう。

SMAPIは不定期に更新を行っています。
バージョンが上がったら、更新内容などを確認して最新バージョンにしておくのがおすすめー

スポンサーリンク

 

SMAPIを導入

①Stardew Valley本体の「データのバックアップ」をとる
②「SMAPI」を検索
③緑色のボタンを探す
④ダウンロードしたフォルダを解凍(展開)
⑤ゲームを1度通常起動
⑥SMAPIをインストール

SMAPIをパソコンに導入する方法を解説していきます。
検索から順番にご説明していきますので、一緒に進めていきましょう!

 

SMAPI導入前に…

SMAPIを導入する前には、Stardew Valley本体の「データのバックアップ」を取っておきましょう。

何かあった時に、デフォルトの状態に戻すことが出来るので。

 

バックアップを取るには?

Stardew Valley本体のバックアップを取るには、まず「common」フォルダを探しましょう。

commonフォルダの中に、Stardew Valleyフォルダが入っています。

Stardew Valleyフォルダが見つかったら、フォルダの上で右クリックし「コピー」
コピー出来たら、デスクトップなどでまた右クリックをして「貼り付け」

これで、バックアップが取れています!
フォルダの移動場所はデスクトップでなくても、好きな場所で大丈夫です。

ちなみに、私はバックアップは取ってません…
【デフォルトの「commonフォルダ」の場所】
Cドライブ → programfiles(×86) → steam → steamapps → common

スポンサーリンク

 

①「SMAPI」を検索

Googleなどの検索機能を使って、「SMAPI」を検索しましょう。
SMAPIと打って検索をかけると、一番上に出ますよ。

見つからなかった場合は、こちらからも飛べます↓
SMAPIダウンロード

 

②緑色のボタンを探そう!

SMAPIのページにつくと、黄色い鳥の上の方に「Download SMAPI」という緑色のボタンがあります。

まずは、この緑のボタンをクリックしましょう!
*画像は、バージョン2.8.2時点のものになります。
*バージョンが上がると、SMAPIの後ろの数字が変わっていきます。

 

緑のボタンを1回クリックすると、2つの項目が出てきます。

この2つの項目のうち、下の方にある「Direct download」という方をクリックすると、このページ内で直接SMAPIをダウンロードができますよ!

「Direct download」をクリックして、SMAPIをダウンロードしましょう。

 

③ダウンロードしたフォルダを解凍(展開)

ダウンロードが出来たら、自分のパソコンに入っているか確認!

「ダウンロード」などのフォルダを開くと、先ほど入れたSMAPIがあります。

確認が出来たら、フォルダをダブルクリックして「解凍(展開)」します。

SMAPIのフォルダは圧縮した形でダウンロードされています。
解凍(展開)という処理をしないと使えません。

フォルダの上で「ダブルクリック」または、右クリックから解凍(展開)を押しましょう!

スポンサーリンク

 

④ゲームを1度起動

SMAPIをインストールする前に、1度Stardew Valleyを起動しておきましょう!

ゲームを1度も起動しないまま「SMAPIをインストール」してしまうと、エラーになってしまいます。

エラーになってしまったら、「Stardew Valley」フォルダの中にある “Stardew Valley.exe” でSMAPIを使わずに通常起動が出来ます。

*デフォルトの場合のStardew Valleyフォルダの場所*
Cドライブ → programfiles(×86) → steam → steamapps → common → StardewValley

 

⑤SMAPIをインストールする

解凍(展開)が終わると、SMAPIのフォルダが勝手に開きます。

SMAPIフォルダが開いたら、フォルダ内にある 「install on windows.bat」をクリックして起動しましょう。
※「install.exe」から「install on windows.bat」という名前に変わりました。(2018.11/20現在)

 

SMAPIインストール方法

SMAPIを起動すると、英語がたくさん書かれた「黒い画面」が出てきます。

この画面では、インストールするかアンインストールするかを聞いてきます。

黒い画面が開けたら、「1」「Enter」の順に押していくとインストールができますよー!

 

「1」を押す → 「Enter」を押す → インストール完了(*´艸`*)

緑色の文字で「SMAPI is installed!」と出たら、バッチリインストール出来てます。

インストールが出来たら、右上の×で画面を終了するか「Enter」を押すと終了出来ます。
これで、SMAPIの導入は完了です。

 

NEWパソコンでStardew Valleyを起動しようとしたら、エラーになる?

Stardew Valleyを一度も起動したことがないパソコンでゲームを始めようとした時に、慣れていると、SMAPIを入れて、MODを導入してとサクサクやってしまうものです。

でも、ちょっと待ってください。
そのままだとゲームを始められないですよ?

Stardew Valleyを初めてパソコンで起動する場合には、SMAPIを導入する前に “1度Stardew Valleyを起動” しておきましょう。

SMAPI導入後にゲームを起動すると、エラーが出てしまい上手く起動しなくなってしまいますので注意です!

スポンサーリンク

 

Steamと連動する

①保存場所のアドレスを確認
②Steamを開く
③起動オプションを設定

SMAPIを導入したら、Steamと “連動” をしておくのがおすすめ!!

これを行っておくと「実績を取得」することが出来るのはもちろんですが、起動が楽です。

Steamで起動オプションを設定しておくと、Stardew Valleyをインストールした時にデスクトップなどに作られるショートカットから「StardewModdingAPI」の起動が出来ます。

Steamと連動をしない場合には、StardewModdingAPI.exeというところから自分で毎回起動を行う必要があります!

難しくないので、設定するのがおすすめ

 

保存場所のアドレスを確認

steamと連動したい場合には、「SMAPI is installed!」の次にも書かれている「StardewModdingAPI.exe」のアドレス(ファイル場所)が必要になります。

アドレス確認場所
(Cドライブ → programfiles(×86) → steam → steamapps → common → StardewValley → StardewModdingAPI.exe)
※「StardewModdingAPI.exe」のプロパティを開くと確認できる!

 

Steamを開く

Steamを開いて、ライブラリ内の「StardewValley」を右クリックし、「プロパティ」を開きましょう。

 

起動オプションを設定

一般のタブ内に「起動オプションの設定」というものがあるので、開きます。
文字入力の部分に、下記のように入力します。

この中に「StardewModdingAPI.exe」のアドレス” %command%

“”の中の青文字部分に、自分の「StardewModdingAPI.exe」が保存されている場所のアドレスを入力します。
*%command%の前に「半角スペース」を忘れずに!

 

入力が出来たら、OKを押して完了!
これで、Steamとの連動が出来ました。

この作業をしておくと、いちいち「StardewModdingAPI.exe」を探してゲームを起動しなくても良くなります。

ゲームをインストールした時に作ったショートカットで開くだけで、「SMAPI」を使った形でゲームを起動してくれるので便利です。

 

アドレスは、ココを確認↓

デフォルトの場合には、「”C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\Stardew Valley\StardewModdingAPI.exe” %command%」って入力してください。

ゲームを起動すると、黒い小さい画面(コマンドプロンプト)というものが毎回表示されるようになります。

これが出ていれば、正常な状態!

「エラー状況」や「MODの更新状況」なども教えてくれる便利なものなので、起動時に確認しておくのがおすすめです。

スポンサーリンク

 

SMAPIの更新方法

①SMAPIをダウンロード
②ダウンロードしたフォルダを解凍(展開)
③「install on windows.bat」を開いてインストール

SMAPIの更新方法です。
バージョンが上がった時などの、更新の参考にどうぞ!

基本的には、導入時と手順が全く一緒です

 

SMAPIをダウンロード

SMAPIをサイトからダウンロードしましょう。
検索してサイトを見つけたら、「Direct download」でダウンロードです!

 

ダウンロードしたフォルダを解凍(展開)

ダウンロードしたファイルをダブルクリック、または右クリックから解凍(展開)をしましょう。

解凍(展開)するとフォルダが開きます。

 

インストール

SMAPIフォルダ内にある「install on windows.bat」をダブルクリックで開きましょう。

開くと黒い画面が出てきます。

 

画像のような画面が出たら、「1」「Enter」の順に押しましょう。
すると、緑の文字が表示されます。

 

緑の文字が表示されればOKです!
もう一度「Enter」を押せば、この画面を閉じることが出来ます。

これで、SMAPIの更新は完了

 

SMAPIの更新内容を確認したい!

MAPIの更新内容を確認したい場合には、SMAPIダウンロードページ下を確認しましょう!

そのままだと英語で何が開いてあるのか読めないので、右クリックで「日本語に翻訳」を行ってから確認をするとわかりやすいですよ。

スポンサーリンク

 

コマンドプロンプトの見方

1番上の行:SMAPIのバージョン・StardewValleyのバージョン
2行目:MODの場所
Loaded 4 mods:4個のMODがロードできました。
Loaded 9 content packs:9個のコンテンツパックがロードできました。

SMAPIを導入してゲームを起動すると、「コマンドプロンプト」と呼ばれる黒い画面が出てきます。

ココでは、バージョンの確認やMODが上手く導入できたかの確認などが出来ます。

赤枠で囲んだ部分では、導入できたMODなどを教えてくれています。

content packsの方は「Content Patcherを前提としたMODとか」で、どのMODが導入できたかを教えてくれています。

MOD名もちゃんと記載されるので、とてもわかりやすいです!

 

読み込めなかったMOD

赤字で表示されているのは、「Skipped mods」となっていて “読み込めなかったMOD” を表しています。

“バージョン未対応” だったで上手く導入できなかった場合に、こんな感じに教えてくれます。

MODは、ゲーム本体のアップデートやSMAPIのアップデートなど…
様々な原因によって、使えなくなることがあります。

このようなエラーが出た場合には、MODに「最新バージョンがあるか」確認してみてください。

最新のものがあったら、NEXUSMODSからダウンロードして古いものと “差し替え” をしましょう。

 

MODのアップデート情報

SMAPIでは、“update Keys” が設定されているMODの場合、画像の紫の文字のような感じで「最新のアップデートが出来るMOD」を教えてくれます。

画像では、「2個のMODのアップデートがありますよ」と言っています。
update Keysが設定されていないMODは見られませんが、便利です!

ここに出ないMODはNEXUSMODSで、最新バージョンがあるか確認

 

バージョンが違う…

MODをダウンロード時に、最新版をダウンロードしたはずなのに、コマンドプロンプト内に「最新バージョンがあります」って表示されたことがありました。

この時は、MOD内の「manifest」に記載されていたバージョンが、最新版の表記になっていなかったのが原因でした。
*manifestには、バージョンとかのゲーム情報が書かれています。

MOD自体のバージョンが違う場合には、「manifest」というファイルを開いて下さい。

manifest内の “バージョンの数値” を直せば、コマンドプロンプト内のメッセージが出なくなりますよ。

 

SMAPIが導入出来たら、NEXUSMODSに登録しよう!

SMAPIの導入が終わって、これからMODを導入したいという場合には、“NEXUSMODS” へ登録しておきましょう!

NEXUSMODは、stardew Valleyで使えるMODのダウンロードが出来るサイトになります。

stardew Valleyには、便利なものから見た目を可愛らしくしてくれるものまで素敵なMODがたくさん揃っています。

MODの導入は難しくてちょっと…という方も、この機会にぜひ導入をして見て下さいね。

わからないことなどあれば、コメントくださいー

StardewおすすめMOD一覧

Stardew記事一覧