現在、デザイン修正中です…

2018年にプレイしたゲームまとめ

[balloon_left img=”https://stelladia.club/wp-content/uploads/2018/10/20180522_icon60.png” caption=””] 2018年の1年間でプレイしたゲームをまとめています。[/say]

 

雑多に…

雑多にですが、色々なゲームをプレイ出来た一年でした(*´艸`*)
いくつかは記事にもしてますね。

ほとんど、Steamゲームです。

StoneHearthからSteamゲームを始めて、「街づくり」とか「開拓系」のゲームも今では色々と出来るようになりました!

ほんの2、3年くらい前までは、パソコンゲームなんてやったこともなかったので、全然できなくて…
というか、仕事で使うようになるまでパソコンをほとんど使えなかったんです。

実家にあったパソコンも兄のものだったので、音楽入れるくらいしか使ったことなかった(m。_。)m

今年は特に、たくさんのゲームをプレイ出来て、MODの楽しさにハマって…
本当にゲームは楽しいなと改めて感じました(*´ω`*)

スポンサーリンク

 

StardewValley

StardewValley 紹介

Stardew Valleyは、ほのぼの「牧場生活」が送れるゲーム。

牧場物語っぽい感じではあるのですが、欲しい成分がギュッと詰まったような素敵なゲームなんです。

クエストが豊富で、住人それぞれのイベントや動きが細かかったり、鉱山で採掘や戦闘が出来たりと楽しい要素が盛りだくさん!

 

StardewValley 紹介

そして、このゲームをさらに素敵にしているのが「MOD」です。

日本の方もそうですが、海外の方もたくさんMODを作られているので、探すのも使うのも本当に楽しい(*´Д`*)

有名なものだとすぐに更新してくれたりとかも多くて、愛されてるゲームなんだなと感じながらプレイしていました。

1度遊び始めたら、無限に遊んでしまうゲームです!

 

StardewValley 紹介

動物も可愛らしいのですが、「ジュニモ」という妖精が最高に可愛いです。
癒されます(*´ω`*)

また、Stardew Valleyは「BGM」や「環境音」「収穫時の音」などの “音” も素敵で1度聞くとまた聞きたくなる中毒性がありますw

特にブルーベリーはヤバめですよ!

[balloon_left img=”https://stelladia.club/wp-content/uploads/2018/10/20180522_icon60.png” caption=””] Stardew Valleyはとても軽いゲームなので、ノートパソコンとかでも動くよ![/say]

 

ゲーム情報

ゲーム名:Stardew Valley
金額:本体 1,110円(12/22現在値引き中!)
   DLC 373円(12/22現在値引き中!)
マルチプレイ:対応
開発元:ConcernedApe
パブリッシャー:ConcernedApe
公式wiki:https://ja.stardewvalleywiki.com/Stardew_Valley_Wiki
steam:http://store.steampowered.com/app/413150/Stardew_Valley/

最低PCスペック(Windows)

OS:Windows Vista or greater
プロセッサー:2 Ghz
メモリー:2 GB RAM
グラフィック:256 mb video memory, shader model 3.0+
DirectX:Version 10
ストレージ:500 MB 利用可能

引用:Steam_Stardew Valley

Stardew記事を見る

 

Stone Hearth

Stone Hearth 紹介

Stone Hearthは、とても可愛らしい「街づくりゲーム」です。
まず、キャラクターが最高に可愛い!

どのキャラクターも可愛らしい見た目をしていて、男女両方のキャラがいます。
動物や敵モンスターなども可愛らしく、倒すのが可哀想になってしまうくらいw

 

Stone Hearth 紹介

そして、このゲームに置いて私が一番気に入っているのが、住民たちの “感情” が非常に豊かなところ。

私はアルファ21くらいから、Stone Hearthをプレイしていたのですが、徐々に感情や動作が増えていき、今ではかなり元気いっぱいに動きます。

泣いたり笑ったり、本当に忙しいです(*´ω`*)

最近またガッツリプレイし始めて驚いたのが、「目」まで動くようになっていたところで、こんなに細かく動くようになったんだと感動しました!

 

Stone Hearth 紹介

「MODの導入」なども出来るようになり、ストーリーなどもちゃんと終着点が決まっていたのでさらに楽しくなってきました。

たくさんプレイして、色々な記事にしていきたいと思います。

始めてプレイしたSteamゲームなので、思い入れもいっぱい。
これからも楽しく遊ばせてもらいます(*´ω`*)

[balloon_left img=”https://stelladia.club/wp-content/uploads/2018/10/20180522_icon60.png” caption=””] 重いといわれるゲームですが、人数設定・MAPサイズなどを増やし過ぎなければ全然動きます![/say]

 

ゲーム概要

ゲーム名:Stone Hearth
金額:本体 1,537円(12/22現在値引き中!)
   DLC 520円(イラスト・音楽集)
マルチプレイ:対応
開発元:Radiant Entertainment
パブリッシャー:なし
Steam_本体:https://store.steampowered.com/app/253250/Stonehearth/
Steam_DLC:https://store.steampowered.com/app/1003430/Stonehearth_Creative_Bundle_OST__Artbook__Poster/

最低 PCスペック

OS:Windows 7/8/8.1/10 (32-bit or 64-bit)
プロセッサー:Intel or AMD Dual-Core, 1.7 GHz+
メモリー:4 GB RAM
グラフィック:nVidia GeForce GT 430 512MB, Radeon HD 7570M, Intel HD 4000
ストレージ:2 GB 利用可能
追記事項:OS Updates: Windows 7 SP1
※最低スペックギリギリだと厳しいかも…

引用:Steam_Stone Hearth

Stone Hearth記事を見る

スポンサーリンク

 

Yonder

Yonder 紹介

Yonderを一言で表すなら「癒し」という言葉が、しっくりきます。
このゲームは、豊富なクエストを進めながら “世界を探索” できるゲームです。

美しいグラフィックも素敵なのですが、何より好きなのが「音」

環境音や、操作キャラが歩いている時の音などが本当に素敵です(*´艸`*)
洞窟とか水の上とか特に好き!

傘を開く時の音とかも結構好きです。
バサッ!ってやつw

Yonder 紹介

急いでやらなればならないことなどもないので、のんびりと世界を探索しながら進めていくことが出来ます。

メインクエストもあるのですが、それ以上に「サブクエスト」が多めです。
クエストを進めつつ、のんびり釣りをするのも楽しいですよ(*´ω`*)

忙しい日々に疲れてしまったら、ぜひYonderで癒されてください。

[balloon_left img=”https://stelladia.club/wp-content/uploads/2018/10/20180522_icon60.png” caption=””] 疲れた時に、ぼーっとプレイするのにおすすめ![/say]

 

ゲーム概要

ゲーム名:Yonder
金額:本体 1,488円(12/22現在値引き中!)
   DLC 無料(装飾品追加)
開発元:Prideful Sloth
パブリッシャー:Prideful Sloth
Steam_本体:https://store.steampowered.com/app/580200/Yonder_The_Cloud_Catcher_Chronicles/
Steam_DLC:https://store.steampowered.com/app/771020/Yonder__Accessory_Pack_1/

最低 PCスペック

OS:Windows 7 SP1, Windows 8.1, Windows 10 (64-bit versions only)
プロセッサー:Intel Core i5-2400S @ 2.5 GHz or AMD FX-4320 @ 4 GHz or equivalent
メモリー:6 GB RAM
グラフィック:NVIDIA GeForce GTX660 / AMD R9 270X (2GB VRAM with Shader Model 5.0 or better)
DirectX:Version 11
ストレージ:4 GB 利用可能
サウンドカード:irectX compatible
※64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です。

引用:Steam_Yonder

Yonder記事を見る

 

The Colonists

The Colonists 紹介

The Colonistsは、「ロボットたちと街づくり」をしていくゲームです。

日本語化はされていないのですが、チュートリアルが「これでもか!」というくらい丁寧なので、読めなくても全然出来ます!

このロボットたちは、木を切ったり植林したり…
建物を建てたりしながら発展していきます。

動きがとても可愛らしく感情豊かに見える反面、“ロボットらしさ” というか少し融通が利かないところとかもあって見ていて可愛いです(*´ω`*)

音などもかなり気に入っていて、水の音とか何か作業をしている細かい音が聞いていて心地いいです!

The Colonists 紹介

The Colonistsには、「戦闘ステージ」「戦闘なしステージ」とがあってどちらも面白いです!

戦闘なしのステージでは、指定された “モニュメントを建てる” というノルマがある為、それの達成を目指しつつ…
船とか列車とか運搬用の「乗り物」を使ってよく遊んでいます!

列車は、まだ安定していないようで、各駅停車を作ろうとすると全部の作業が止まるので注意ですw

戦闘ステージは、まだそこまでガッツリやってませんが、「陣取りゲーム」のように自分の陣地を広げていく感じで面白いですよー(*´ω`*)

[balloon_left img=”https://stelladia.club/wp-content/uploads/2018/10/20180522_icon60.png” caption=””] 可愛い街づくりゲームが好きな人なら、ハマると思う![/say]

 

ゲーム概要

ゲーム名:The Colonists
金額:本体 2,313円(12/22現在値引き中!)
開発元:Codebyfire
パブリッシャー:Mode 7
Steam:https://store.steampowered.com/app/677340/The_Colonists/
公式HP:http://thecolonistsgame.com/

推奨PCスペック

OS: 64 bit Windows
プロセッサー: Multicore with SSE2 instruction set support
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: 1GB DX9 (shader model 3.0)
DirectX: Version 9.0c
ストレージ: 1 GB 利用可能
※64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です。

引用:Steam_The Colonists

The Colonists記事を見る

スポンサーリンク

 

My Time At Portia

My Time At Portia 紹介

My Time At Portiaは、牧場とまでは行かないけど…
野菜を作ったり動物を育てたりしながら “街の人たちと交流” していく感じのゲームです!

お父さんの古い工房を少しずつ立て直しつつ、色んな人に交流していくのが楽しいです(*´ω`*)

 

My Time At Portia 紹介

日本語に対応してなかったので、そのままプレイしたのですが結構会話とかイベントが多めだったので、さすがにわからなくてあまりプレイはできてません。

でも、「2019年の1月に日本語に対応」するってことで、めっちゃ楽しみにしてます(*>∇<)ノ
ホント楽しみ!早くやりたい…

 

My Time At Portia 紹介

言葉がわからなくても、“グラフィックの綺麗さ” とか、見るからに “個性が爆発している人” とかが多かったので何て言ってたのかを知るのがたのしみ(*´艸`*)

動物殴ったりとかね。
自宅の修理しないと、よく眠れないとか…

あと洞窟探検みたいな、採掘みたいなのが少し変わってて面白いんですよー(*´ω`*)

ストーリーも細かそうだったので、物語見ているみたいに楽しめそうです。

[balloon_left img=”https://stelladia.club/wp-content/uploads/2018/10/20180522_icon60.png” caption=””] 日本語字幕対応したのでプレイしまくってます!
詳しい紹介記事は、こちら[/say]

 

ゲーム概要

ゲーム名:My Time At Portia
金額:本体 1,640円(12/22現在値引き中!)
   DLC 520円(音楽集)
開発元:Pathea Games
パブリッシャー:Team17 Digital Ltd
Steam_本体:https://store.steampowered.com/app/666140/My_Time_At_Portia/
Steam_DLC:https://store.steampowered.com/app/974290/My_Time_At_Portia__Original_Soundtrack/

最低PCスペック

OS: Windows 7+ / 8.1 / 10 64 bit
プロセッサー: Intel i3 Processor
メモリー: 6 GB RAM
グラフィック: ATI 5770, Nvidia GeForce GTX 460
DirectX: Version 10
ストレージ: 5 GB 利用可能
※64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です。

引用:Steam_My Time At Portia

 

Oxygen Not Included

Oxygen Not Included 紹介

Oxygen Not Includedは、未開の土地を開拓し「生き残っていく」ゲームです!

土の中のような世界感で、初期地点からどんどんと掘ってスペースを広げて “居住スペース” を確保していきます。

 

Oxygen Not Included 紹介

この世界には大気などの概念もあり、資源は有限
使うだけだと、なくなってしまいます。

スペースを広げて住人を増やせば、必要な酸素も増えるし人数分の食料も必要になってきます。

また、住人達には「ストレス」という概念もある為、ストレスが溜まりすぎないような管理も大切!

様々なことを同時並行しつつ、いかに快適にストレスを少なくして生き残っていくかを管理していく感じのゲームかな(*´ω`*)

 

Oxygen Not Included 紹介

このゲームも、そこまでやり込んではいないのですが、やり始めると面白くてつい長々やってしまうゲームです。

初めてやった時は、「ストレス」で手が付けられなくなって…
その次は、「食料確保」が上手くいかなくてダメだったりw

何度もやって覚えていく感じが面白くて、何度も初めからやってしまいます(*´ω`*)

アップデートも頻繁なゲームなので、色々追加されていくのも楽しみにしてます。
最近では、宇宙に行けるようになったらしい…

また、今度プレイしてみたいなと思ってます!

[balloon_left img=”https://stelladia.club/wp-content/uploads/2018/10/20180522_icon60.png” caption=””] 可愛いサバイバルゲームが好きな方におすすめ! [/say]

 

ゲーム概要

ゲーム名:Oxygen Not Included
金額:本体 1,860円(12/22現在値引き中!)
開発元:Klei Entertainment
パブリッシャー:Klei Entertainment
Steam:https://store.steampowered.com/app/457140/Oxygen_Not_Included/
公式HP:https://www.klei.com/games/oxygen-not-included

最低PCスペック

OS:Windows 7 (64 bit)
プロセッサー:Dual Core 2 GHz
メモリー:4 GB RAM
グラフィック:Intel HD 4600 (AMD or NVIDIA equivalent)
DirectX:Version 11
ストレージ:2 GB 利用可能
※64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です。

引用:Steam_Oxygen

スポンサーリンク

 

Cities: Skylines

Cities: Skylinesは、「街をづくりシュミレーション」ゲームです。

道を敷いて区画を設定すると、家が勝手に建設され発展していきます。
主にするのは管理のような感じ。

街が上手く回るように、“区画” の場所を考えたり “お金の調整” をしたり…

交通手段を確保したりと私がよくやる街づくりゲームとはまた少し違った感じの「街運営」という感じで面白かったです!

大体、初動でいっぱい建て過ぎちゃうんですけど…

 

風景とかも綺麗なので、時間を進めながらぼーっと眺めてしまうこともしばしばあります。

このゲームは「DLC」も色々とあって、乗り物が追加出来たり災害が追加出来たりするものもあって楽しいです(*´ω`*)

私は、ロープウェイを川を渡るようにかけるのが好き!
カッコいいから!

このゲームは、実況を見てやりたくなったゲームで。
お金の管理が苦手な自分には無理かなと思ったんですが、始めたら面白かったです。

間が空くとやっていたことを忘れてしまうので、途中からはできないけど初めから何度も街を作るというのもなかなかに楽しいです!

ちまちま進めています(*´ω`*)

【私が導入しているDLC】
◇After Dark
◇Mass Transit
◇Natural Disasters
◇Peaels From the East
[balloon_left img=”https://stelladia.club/wp-content/uploads/2018/10/20180522_icon60.png” caption=””] 街運営をやってみたい方におすすめ![/say]

 

ゲーム概要

ゲーム名:Cities: Skylines
金額:本体 745円(12/22現在値引き中!)
   DLC 別途かかる
開発元:Colossal Order Ltd.
パブリッシャー:Paradox Interactive
Steam:https://store.steampowered.com/app/255710/Cities_Skylines/

最低PCスペック(Windows)

OS:Microsoft Windows XP/Vista/7/8/8.1 (64-bit)
プロセッサー:Intel Core 2 Duo, 3.0GHz or AMD Athlon 64 X2 6400+, 3.2GHz
メモリー:4 GB RAM
グラフィック:nVIDIA GeForce GTX 260, 512 MB or ATI Radeon HD 5670, 512 MB (Does not support Intel Integrated Graphics Cards)
DirectX:Version 9.0c
ネットワーク:ブロードバンドインターネット接続
ストレージ:4 GB 利用可能
※64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です。

引用:Steam_Cities: Skylines

 

Minecraft(マイクラ)

Minecraft 紹介

昨年は、マイクラで友人と「年越し」をしました(*´艸`*)
Growthcraftというチーズ作りや醸造が出来るMODにハマってしまって。

このMODはかなり凝っていて、実際のチーズ作りの工程などをなぞった形で作っていくことが出来るので面白いんです!

 

Minecraft 紹介

実際にチーズを干したりする光景も、なかなかに絶景w
このチーズ、剣でスライス出来るんですよ(*´艸`*)

他にも「深これMOD」やったりとか、「ドラクエMOD」も少しやってたかな。
MOD入れると、無限に遊べて楽しいです!

パソコンがVistaちゃんだったので、あんまり重いMODが入れられなかったのですが、今年はパソコンも変えたので影MODとかもちゃんと入れて出来そうな感じ。

年越しに何のゲームをしようか、悩み中です。
またマイクラやろうかな (*´Д`*)

Growthcraft記事を見る

スポンサーリンク

 

地球防衛軍5

地球防衛軍は、4から始めたんですがハマりました。
4の時は、結構重くてカクカクすることもありましたが、5になると全然良くなってビックリしました!

フェンサーも足早いし、「レンジャーが走れる」というのを聞いた時は震えました( ゚д゚)

4の時は、レンジャーとかウィングダイバーが使いやすくてよく使っていましたが、5ではエアレイダーをよく使いました。
フォボスお気に入りです(*´艸`*)

 

新しい敵もたくさん増えたりしていたので、友人と攻略を考えながら進めていくのが本当に楽しいゲームです。

あと軍曹がイケメン(*´艸`*)

 

ゲーム概要

ゲーム名:地球防衛軍5
金額:パッケージ版 7,800円(税抜)
   ダウンロード版 7,800円(税込)
プラットホーム:PlayStation®4
開発元:株式会社サンドロット
パブリッシャー:株式会社ディースリー・パブリッシャー
公式HP:https://www.d3p.co.jp/edf5/

 

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS (PUBG)

友人に誘われて、やってみたけど…
正直、1回しかやってないw

家探しして物資を漁って、打たれて終わるっていう( ゚д゚)

また今度リベンジするかも?

 

ゲーム概要

ゲーム名:PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
金額:本体 2,211円(12/22現在値引き中!)
開発元:PUBG Corporation
パブリッシャー:PUBG Corporation
Steam:https://store.steampowered.com/app/578080/PLAYERUNKNOWNS_BATTLEGROUNDS/

 

ドールズフロントライン(少女前線)

ドールズフロントライン 紹介

ドルフロは、銃を「擬人化」したスマホゲームで、可愛い女の子たちがいっぱい出てきます(*´艸`*)

それぞれのキャラの可愛さや、ストーリーなども面白いのでハマっています。
戦闘などのシステムも色々と考えてやらないといけない部分も多くて、魅力的です!

課金などのシステムもありますが、“課金をしなくても十分に遊ぶことが出来る” 点がこのゲームの魅力的な部分です。

製造に使う必要な物資なども、基本的に課金なしで集めることが出来ます。

お気に入りの子の可愛いスキンが出た時とか、いつもゲームを楽しませてもらっているので課金しようかなとかできるので、純粋にゲーム自体を楽しむことが出来て素敵(*´ω`*) 

 

ドールズフロントライン 紹介

私は、ティス推し( ゚д゚)
ベータテストで惚れて、そのまま好き可愛い!

スキンが出ないなら、自分で描く(*´ω`*)

[balloon_left img=”https://stelladia.club/wp-content/uploads/2018/10/20180522_icon60.png” caption=””]可愛らしいゲームなので、色んな人にやってもらいたい[/say]

 

ゲーム概要

ゲーム名:ドールズフロントライン
金額:基本無料(一部課金)
プラットホーム:iOS / Android
開発元:MICA TEAM
パブリッシャー:SUNBORN JAPAN
Gogle Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sunborn.girlsfrontline.jp
AppStore:https://itunes.apple.com/jp/app/id1409632367?mt=8
公式HP:https://gf-jp.sunborngame.com/

 

最後に

今年は、色んな方にブログを見て頂けた1年でした。

コメントとかもたくさん頂けるようになって、嬉しいです!
本当にいつも見てくれて、ありがとう。

子供の頃は、ゲームをする為に苦手な早起きを頑張って、夜には寝る直前までゲームをしていました。

主に、ルーンファクトリーと牧場物語だったけど。
小学生くらいの頃は、ゲームボーイカラーでハム太郎とかカービーとかやってたよ(*´Д`*)

だから、ゲームがしたい気持ちはよくわかる方だと思ってます。

質問のコメントとか貰うと、なるべく早く返事してゲームしてもらわないと、時間がもったいないじゃないか!休みが終わっちゃう!

って思いながら、コメントを返したりしてますw

試してみないと答えられないものとかは、遅くなってしまうこともありますが、なるべく早めに返信しようと思っているのでいつでもお気軽にどうぞ(●´Д`)っ

[balloon_left img=”https://stelladia.club/wp-content/uploads/2018/10/20180522_icon60.png” caption=””] 最後まで読んで頂き、ありがとうございました![/say]

ゲーム記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。