いつも見てくれてありがとう!コメントも凄く嬉しいです!!

【ARK】アルゲンタヴィスについて(PC版)

ARKでテイムできる「アルゲンタヴィス」という恐竜についてまとめています!

「アルゲンタヴィス」とは?

アルゲンタヴィス
  • 生息地
    → 山岳地帯・雪地帯全て・マップ北東の小島
  • 食料(効果の高い順)
    → スペリアキブル(Superior Kibble)・羊肉・ラムチョップ・霜降り肉・霜降りこんがり肉・大トロ・生肉・こんがり肉・魚肉・こんがり大トロ・こんがり魚 など
  • 戦闘での収集品
    → 生肉、霜降り肉、皮、魚肉、大トロ、キチン、ケラチン、有機ポリマー、毛皮、電子基板、粉末エレメント、原油、屑金属など
  • ドロップアイテム
    → 毛皮、生肉、皮
  • 破壊可能な建物
    → ワラと木の建物
  • 通り抜けサイズ
    → 石や木の壁1個分くらいの隙間まで通れる。
  • 「荷物運搬」「探索」「テイム」など、様々な面で便利に使える。
  • 戦闘能力はそこまで高くはないけど、レベルの高い個体でステータスを体力などに振り分ければそこそこ戦える。
  • 作業台の代わりになる
    →アルゲンタヴィスのインベントリに素材を入れることで、作業台と同じようにアイテム作成が可能!

アルゲンタヴィスは、太った鷹みたいな感じの飛行型恐竜です。
丸々してて可愛い…

主に「運搬」などにとても役に立つ子で、一度テイムしたらほとんどの場所の探索はアルゲンタヴィスで行くというくらいよく使っています。

アルゲンタヴィスは “他の恐竜を掴むことも出来る” ので、テイムしたい恐竜を掴んだ状態で「トラップ(罠)」の中へ入れられて凄く便利です!!

「荷物・恐竜の運搬」や「未開拓地開拓」「普段の移動手段」としてなど幅広い場面で重宝します。

MEMO
アルゲンタヴィスに乗るために必要なサドルは、「プレイヤーLv.62」で解放されます!
中盤くらいにテイムするのがおすすめですよー。

 

生息地

アルゲンタヴィスは、山岳地帯・雪地帯全て・マップ北東の小島などにいることが多く、特に山岳地帯にたくさんいることが多いです!

死体に集まる習性があるので、戦闘が活発な沸きポイントとかにもよくいますよー。

装備の整っていない序盤に出会うと危ないので、見かけたらすぐ逃げた方がいいかもです。

<こちらのARKwikiで、生成場所などを検索出来ます↓>
https://ark.gamepedia.com/Spawn_Map_(The_Island)

【参考動画】アルゲンタヴィスの飛行・攻撃

まだ毛皮装備すらない頃に、高レベルのケツァルコアトルスを捕まえようとして、一人がアルゲンを操縦して一人が狙撃という感じでやったんですが…

数時間追い回したものの、結局テイムできず…

その後、何回か「ケツァル」をテイムしようとして、やっと捕まえられたのがこの狙撃の映像のケツァルでしたー。

野生のケツァルは意外と早いので、アルゲンで追いつけないことも多かったですよー。

スポンサーリンク

 

アルゲンタヴィスのテイム方法

  1. プテラノドンをテイムしておく。
    ※生身で誘導する場合にはいらない!
  2. 「麻酔矢」か「麻酔弾」を準備。
  3. 「弓」か「クロスボウ」または、「ライフル」を準備。
  4. 周囲の邪魔な恐竜を掃除する。
  5. 罠を作る。
    ※完成したらドアを開けておく。
  6. テイム用アイテムを準備。
    ※生肉でOK!
  7. 周囲の安全を確認する。
  8. プテラノドンを使って、アルゲンタヴィスを罠まで誘導する。
  9. 準備した昏睡用武器で昏睡させる。
    ※私は、ライフルと麻酔弾でテイムしましたー!
  10. 生肉を与えて、目覚めるまで待つ。

アルゲンタヴィスをテイムする時には「プテラノドン」で誘導すると楽ですが、プテラノドンをテイムしていない場合には生身でも大丈夫です!

生身で誘導する場合には、遠距離武器で一度攻撃するなどして罠まで誘導をしてみてくださいねー。

MEMO
【アルゲントラップの作り方は、こちら↓】
「アルゲンタヴィス専用」トラップ(罠)の作り方

【参考動画】アルゲンタヴィスのテイム

 

アルゲンタヴィスの操作方法

  • W,A,S,Dで移動
  • Shift+W,A,S,Dでダッシュ
    ※遅い…
  • F
    → アルゲンタヴィスのインベントリを開く
    ※騎乗中でも開ける!
  • E+長押し
    → 各種設定の表示
  • 左クリック
    → 攻撃
  • 右クリック
    → 攻撃・掴む
    ※掴む時は、掴みたい恐竜のスレスレを通過するイメージで通りつつ上手く右クリックを押すと掴めます!
  • 右クリック+左クリック
    → 飛行状態で恐竜の真上を通る時に右クリックを押して恐竜を掴んだら、左クリックを押すことで掴んだまま攻撃をすることが可能!
  • Space
    → 飛行モード開始・終了
  • Space、Shift+W,A,S,D
    → 飛行モード中にW,A,S,Dで移動で、Shiftを押しながらW,A,S,Dで高速飛行。
    ※高速飛行中は、普通に飛ぶよりもスタミナの減少が速いので注意!
  • X
    → その場にとどまる。
    ※飛行中にその場で停まりたい時とかに使える!
  • Space、マウス+W,A,S,D
    → マウスでの視点移動で “上向き視点” で飛行しながら前進すると上へ上昇、”下向き視点” で前進すれば降下していける。
注意
アルゲンタヴィスなどの飛行生物は、水に触れてしまうと騎乗解除になってしまうことが多いので注意!!
※浅瀬だと大丈夫なこともあるけど、なるべく水面に近づかないようにする方が安全かも。

 

アルゲンタヴィスのサドルの作り方

アルゲンタヴィスのサドル
アルゲンタヴィスのサドル作成材料
◇キチン(ケラチンでもOK)×150
◇皮×350
◇繊維×185
作成:インベントリ内「作成」
エングラム:プレイヤーLv.62
消費エングラムポイント:21

アルゲンタヴィスのサドルは、プレイヤーLv.62で開放されます!
プレイヤーLv.62になったらインベントリ画面の「エングラム」からレシピを取得してみてくださいねー。

必要な材料を集めて作業台に入れて作成をすれば、サドルを作ることが出来ます。

 

サドルをつけると作業台として使える

アルゲンタヴィスのインベントリ

アルゲンタヴィスは、サドルをつけると「作業台」と同じように使うことが出来ます!
移動先でも材料さえあれば作れるので、非常時の作業台としても使えます。

「よく使うツール」や「装備が破損した時」にその場で修理することも出来るのでとても便利ですよー。

 

ステータス振り分け

アルゲンタヴィスのステータス振り分け

ステータス振り分けは、私は使いたいあるアルゲンタヴィスの用途によって色々変えています!

例えば、一番よく乗っている子は、長い時間飛行できるように「スタミナ」と荷物運搬のために「重量」に振っています。

戦闘をすることも多くて「体力」などにも少し振っているので、この子はとりあえずどこにでも連れて行くアルゲンタヴィスって感じー。

運搬専用のアルゲンタヴィスを作る場合には、「重量」と「スタミナ」に目一杯振ってしまえば、戦闘向きではないけど運搬に特化していて使いやすいですよー。

 

余談

アルゲンをテイムする前までは、ずっとプテラに乗って散策とかをしていたんですが、プテラノドンはあまりスタミナがないので頻繁に休憩しないと行けなくて大変でした…

アルゲンをテイムできてからは、かなり遠くまで散策に出かけることが出来て、山頂とかもスイーっと行けるので「何があるかなー?」って探したりするのに凄く役立っています。

一番気に入ってるのが、やっぱり他の恐竜を “掴める” ところで…
これがあるだけで、めちゃめちゃ安全に罠にテイムしたい恐竜を運ぶことが出来て幸せです!!!

初めてテイムする時は大変でしたが、一度テイムしたら凄く重宝する恐竜ですよー。

個人的にエサを食べている時の、あの何か貪り食っているみたいな感じが面白くて大好き!

<ARKの恐竜の細かい情報は、こちらのアプリがおすすめです↓>
恐竜テイムに役立つおすすめアプリ「Dododex」

恐竜一覧へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。