いつも見てくれてありがとう!コメントも凄く嬉しいです!!

【Valheim】Valheimの序盤について

北欧神話を舞台にしたサバイバルゲーム「Valheim」の序盤について紹介しています!
※この記事にはネタバレを含む可能性があります!

「Valheim」とは?

Valheim

「Valheim」は北欧神話を舞台にしたサバイバルゲームです。
様々なバイオームを探索しながら出会った敵モンスターや野生動物を倒したり、建築などを自由に楽しむことができます。

グラフィックが素晴らしく、その美しい世界と環境音にとても癒されます!

サバイバルゲームではありますが、ふとした瞬間に立ち止まって環境音や美しい景色を眺めたくなってしまう素敵な雰囲気の漂うゲームです。

Valheimの始め方についてはこちら

スポンサーリンク

 

Valheimの遊び方の流れ

Valheim
  1. ゲームを起動
  2. 設定の変更
  3. キャラメイク・ワールド作成
  4. Huginに話しかける(チュートリアル確認)
  5. 資材を集めてツールを作る
  6. 世界を探索する
  7. BOSSを倒す
  8. 資材を集めて家を作ったり、世界を探索したり…
    好きに遊ぶ

Valheimは、資材を集めて道具や装備を作り、Valheimの広大な世界を探索しながら自由に遊ぶことができます!

一応、BOSSなどがいてメインのストーリーがあるので、準備が整ったらBOSSに挑んでみるのも楽しいです。
BOSSは強いですが、「新しい素材」が手に入ったりするのでできることの幅が広がります。

探索できるバイオームもたくさんあり、船で海に漕ぎ出して行くこともできます。
各バイオームごとに出現するモンスターに挑んでいったり、毎回目を奪われるほどに美しい景色の様子を見るのがとても楽しいです!!

Valheimを始めたら、ぜひ世界各地を探索してみてください。

Valheimでは、かなり自由な建築をすることができます。
地形をならしたり削ったりして自由な地盤を作り、その上に木や石の建材を使って家を建てていきます。

建築が好きな方なら時間を忘れて遊んでしまいたくなりますよー
私も凄く気に入ってしまいましたw

 

作業台とベッドを作ろう

Valheim

Valheimの世界で建築をするためには「作業台」というアイテムが必要不可欠です!
何かを建築したいと思ったら、必要な資材を持った状態でプレイヤーが作業台の範囲内にいる必要があります。

Valheimの世界に入ったら、まずは作業台を作るための「ハンマー(建築に使うツール)」と資材を集めるための「斧」を作っておくといいと思います。

ハンマーが作れたら適当な場所に作業台を立てて、床と屋根…そしてたき火を設置した簡単な家を作りましょう。

たき火と屋根があることで「ベッド」を設置・使用することができるようになります!
※ベッドはどこでも置けますが、使用するには「屋根の下」であることと「火のついた焚火」が傍にあることが必要になります。

ベッドが使えるようになったら近づいてEキーを押して「リスポーン地点」として登録をしておけば、もし敵にやられたとしてもこのベッドがある場所に帰ってくることができますよー

 

廃墟を活用する

Valheimの廃墟

Valheimの世界を探索していると、廃墟を見つけることがあります。
この廃墟はハンマーを使って直すことで拠点として使うこともできます!

廃墟のそばか中に作業台を置き、ハンマーを装備(ハンマーマークの修理モード)して直したい建材をクリックすれば直せます。

少し狭いこともありますが、仮拠点として使いやすいので建物を建てるのが面倒な時は活用してみるのもいいと思います!!

注意
廃墟の中にはチェストなどがあることもありますが、ハチがいることもあるので入る前にハチがいないか確認してから入りましょう!

ハチがいたら弓矢などで攻撃すると安全に破壊・回収することができます。

スポンサーリンク

 

道具の修理・作成

previous arrow
next arrow
Slider

  

Valheimでは作成したツールは直して何度も使うことができます。
修理は、インベントリ画面・作業台で作ったものは「作業台」で直すことができ、その他の作業台で作ったものは対応した作業台で修理が可能です!

作業台でツールの修理・作成などをする場合には、作業台の上に「屋根」が必要になりますので、簡単な屋根を取り付けてしまいましょう!

道具の修理は、ノーコストで何度でもすることができます。
探索に行く前には必ず修理をしておきましょう!

所持重量に余裕があったら、作業台と簡易屋根の分の材料を少し持ち歩いていると緊急時にすぐに作業台を作って使うことができますよー

ですが、修理するツールによってはアップグレードされた作業台が必要になる場合もあるので注意が必要です。
アップグレード用の資材も全部持ち歩くのは、インベントリや所持重量の圧迫になるので少し厳しいかと思います。

MEMO
作業台を開いて修理するものは「屋根」がないと修理できませんが、ハンマーを使って建物や船を直す場合には屋根がなくても大丈夫です!

 

私がよく使っている操作キー

  • W、A,、S、D
    移動する
  • Shift+W、A,、S、D
    ダッシュする
  • 左クリック
    攻撃、ツール使用など
  • 右クリック
    防御の構え
  • 右クリック+Space
    回避
    ※移動キー(W、A,、S、D)を入れた方向へ回避をすることができる
  • Space
    ジャンプ
  • 左Ctrl
    忍び歩き状態のON/OFF切替
    (腰を屈めてゆっくり歩く)
  • 左Ctrl+Space
    回避
    (腰を屈めた状態のまま前方へ回転)
  • Tab
    インベントリ画面を開く
  • Ctrl+左クリック
    チェストを開いている時に、インベントリ内で選択したアイテムをチェスト内へ全て移動(逆も可)
  • Shift+クリック
    数指定をしてアイテムを移動
    ※数を指定したらOKを押して、置きたい場所をクリックする
  • F
    スキル発動
    ※スキルを獲得している場合のみ
  • 右クリック(インベントリ画面)
    選択しているアイテムを装備・使用
    ※食料であれば食べて、ツール・武器・防具などであれば装備します
  • ハンマー・耕運具・クワ装備+右クリック
    ハンマー・耕運具やクワなどのメニューを開ける
  • ハンマー装備(修理モード)+左クリック
    選択した建材を修理
    ※プレイヤーが作業台の範囲内にいる必要がある
  • ハンマー装備(修理モード)+ホイールクリック
    選択した建材をハンマーで破壊
    ※建造に使用したアイテムが返ってくる
    (動いている機械の破壊・壊せないものを無理やり破壊した場合には戻ってこないこともありました)
  • Esc
    ゲーム終了、設定など

他のValheim記事を見る

2 COMMENTS

higepo

道具の修理、回避、スキル発動。
フギン氏のアドバイスにあったかもしれないですが、
忘れてしまい・・・。
記事、助かりました。

返信する
藤依ひな

>>higepo さん
良かったです!!
私も道具の修理とかは初めの頃に困った部分だったので、お役に立ったようで凄く嬉しいです(*´꒳`*)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。